BMW 335i カブリオレ オーリンズ取り付け

お客様ご依頼のオーリンズ購入による取り付け作業です。

 

車両はBMWのE93。

335iカブリオレという珍しい種類になります。

カタログ設定上は3シリーズはM3を除き共用E90~E93まで共用ですが、セダン、クーペ、ハッチバックと重量やホイールベースなどの細かい個所が異なります。

今回はあまりノーマルから落としすぎず、そして乗り味も改善したいとのご用命です。

さらに足回りのパーツもお客様持ち込みのもとで交換作業の依頼となりました。

仕様用途も含めてかなりの回数ご来店とご相談をさせて頂き、スプリング等も厳選し、固すぎず落とし、スプリングも想定の下で厳選をし、、

 

 

 

 

 

 

 

 

純正よりマイナス5ミリ!

ほぼ想定の車高へ落とせました。

ここから足回りのアーム関係の交換です。

テンションロッド、ロアーアーム、タイロッド~エンド、スタビリンクブッシュ等々、、

かなりの量になります。

 

 

 

 

 

 

 

欧州車の足回り、特にBMWのような凝った足回りは各部にかなりのテンションがながら組み込まれています。

その為ここだけ外して、、なんて安易な考えはなく、外すなら潔く全部!という勢いで外します。

組む時もなるべく遊び幅の小さいものから組んではテンションをかけ、最後のアームがはまると全てのボルトが程よく回るところでまたテンションをかけて、、といった感じです。

ここまで言ってようやくアライメントです。

アームも変えてかなりバラバラなアライメントになったので、調整をして完成となりました!

後日、お客様がご来店。

満足ですとのご報告をいただきました。

ありがとうございました!!


投稿日: 2020年9月1日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記, メーカー装着のオーリンズ

Copyright© 2020 Garage Group4 Inc. All Rights Reserved.

有限会社 ガレージグループフォー
〒184-0013 東京都小金井市前原町5-1-39
電話:042-385-0005 FAX:042-383-7684