トップ > 新着情報 > オーリンズ工房日記

SW20 ノーマル形状O/H

SW20 ノーマル形状ショックのO/Hです。

今回はグラベル使用予定ということで、お預かりしている段階で吊るしの物かどうかの採寸もしながら進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

が、分解の段階でシリンダーに深刻なダメージです。。

ここまでくるとシリンダーは再使用不可です。

少々不安がよぎりながらの作業、、

さらに分解してみるとかなり劣化が進んでおり、フロントはピストンロッドまでダメージが進んでおりました。

かなりのボリュームになりましたが、必要な部品を変えつつ仕様を見比べてグラベル仕様へと変えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

お預かり時よりもかなりのストロークと全長のアップとなりました!

 

 

ノーマル形状の品や20年ほど前の製品に関しては廃盤品によりパーツが欠品、または在庫残り僅かなことがあり、高額になるケースやオーバーホール自体が不可となる場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

投稿日: 2020年5月19日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

BNR34 FLAG-R O/H

34GT-Rの希少モデル、FLAG-RシリーズのO/Hになります。

現在は部品も廃盤品の物が多く、構成部品も通常のO/Hとは異なります。

今回は通常O/Hに加えてバンプラバーがかなり傷んでいた為、前後共に交換となりました。

当時の販売ロッドが限定品であったり、内部構成品が特殊部品の場合は通常料金とは異なる場合がございます。
O/Hの際はあらかじめご了承くださいませ。

投稿日: 2020年5月7日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

EK9 シビック ダートラ仕様O/H

コロナの影響もあり、各カテゴリーが延期もしくは中止となってますね。。

自粛ムードが漂いつつありますが、この機会にということでO/Hです。

ダートトライアル競技で使用されているEK9シビックのO/Hになります。
初期のノーマル形状の為ピストンロッド等が廃盤となっているため、オイル漏れも含めてかなり入念に検査していきます。

モータースポーツ部門でも街乗りでもまだまだ現役の車両の為、少しでも長く乗れるように。。
今回は通常O/Hでの作業となりました。

投稿日: 2020年4月18日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

CJ4A ダートラ別タンク O/H

なかなかO/H風景がアップできておりませんが、随時進めております。

CJ4A ダートトライアルで使用されているショックのO/Hです。
部品自体がかなり摩耗しつつはありますが、まだまだ現役で使用できます。

大きなダメージもなく、O/Hできそうです。

投稿日: 2020年3月28日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

社内設備工事②

リフト撤去の後、そのまま現行のリフトが入ればよいのですが、何せ30年近く前のリフトです。

大分スッキリした工場になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流石に時が経てばリフトはそのまま入る、というわけにもいきません。

 

掘削機を使用して基礎工事に入ります。

自分がやった風に書いてしまってますが、業者様依頼です。

投稿日: 2020年3月26日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

EK9 オーリンズO/H

モータースポーツシーズンももうすぐそこまでやってまいりました。

ダートラで使用中のEK9シビックのO/Hになります。
今回は少し使用を変更。

お客様からの連絡とインフォメーションをお聞きしつつ、可能な限りの施工をしていきます!
1台分でのお預かりでしたが、フロントの写真がデータ破損で1枚だけになってしまいました。。

 

 

投稿日: 2020年2月28日 |カテゴリー: Group4 Motor Sport, オーリンズ工房日記

アバルト500オーリンズ O/H

お客様よりアバルト500用オーリンズのO/Hご依頼です。

以前アバルト500にお乗りのお客様が595へ乗り換えられ、ショックはそのままコンバートという形に。
O/H自体は問題なく進行し、さぁこれから取り付け!となりましたが、現車確認をしたところマイナーチェンジによりこれまでとは同様に取り付けがいかないことが発覚。

リヤの別タンクのスペースがほぼなくなり、位置の見直し等を検討することに。。
ステーの再製作で再マッチングとなりました。

投稿日: 2020年2月19日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

ST205 フロント オーバーホール

トヨタST205特注オーリンズのO/Hご依頼になります。

フロントより異音、ショック抜けの症状が出たため緊急預かりでの入庫となりました。
オイル漏れも進行しており早急に作業を進めます。

希少なスーパーストラット形式ではありますが、ボールジョイント、アッパーマウントがかなり消耗しており、ショックを外す際に同時交換しました。

取り付け確認後、異音も消えてショック本来の動きが戻りました。

投稿日: 2020年1月22日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

NCP13 PCV オーバーホール

お客様ご依頼のNCP13ヴィッツのO/Hになります。

O/H時に仕様変更のご依頼も併せていただきましたので、ご説明の元でどのような方向にするのか、入念にご相談させていただきました。

中古でご購入のお車に装着されていたもののため、各部点検をしO/H完了となります。

投稿日: 2020年1月14日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

GC8 PCV O/H

GC8インプレッサのお客様より、O/Hご依頼になります。

今回はショックお持ち込みによるご依頼となりました。
基本O/Hのみで他部品も状態は良好です!

ショックお持ち込み、車両お預かりでの作業依頼も承っております。
お気軽にご相談くださいませ。

投稿日: 2019年12月10日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

Copyright© 2020 Garage Group4 Inc. All Rights Reserved.

有限会社 ガレージグループフォー
〒184-0013 東京都小金井市前原町5-1-39
電話:042-385-0005 FAX:042-383-7684