トップ > 新着情報 > オーリンズ工房日記

GC8 ネジ式車高調O/H

GC8のお客様よりO/Hと仕様変更のご依頼になります。

今後はサーキットをメインに走られるとのことで、ミニサーキットに合わせての仕様変更となります。
スプリング自体は販売当初のレートということもあり、今後のレート変更も含めてやや高めの減衰設定の仕様へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お客様車両持ち込みで取り付け、アライメントまでを施工して作業完了となります。

 

 

 

 

 

 

 

今後のセット変更も含め、まずは基準セットとしてお出しさせて頂きました。

 

投稿日: 2021年3月27日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

GDB ネジ式車高調O/H

GDBインプレッサ、車両お預かりにてO/Hのご依頼となります。

 

 

 

 

 

 

 

車検時にピロアッパーの交換をされていた為、今回は確認も少し注意深くしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

全体的に大きなダメージはありませんでしたが、バンプラバーの破損が見受けられました。

また、リヤのピロは破損部のみの交換となっていた為、今回は交換していないもう片方も新品に変えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントのピロハウジングは腐食がやや進んでおりました。

一度分解して腐食問題ないのですが、片方のピロハウジングは長年の突き上げの影響を受けたのか大きく沿っていた為、フロントピロアッパーを新品で取り寄せて交換となりました。

 

無事に作業完了の後、お引渡しとなりました。

ありがとうございました。

投稿日: 2021年2月6日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

DC5用ショックO/H

少々投稿が滞りましたが、本年もよろしくお願い致します。

 

DC5インテグラのオーリンズO/Hになります。

中古でご購入とのことで、一度現状確認も兼ねてのO/Hご依頼となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントは問題なく作業。

加えてピロボールも交換です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤはバンプラバーの破損がありました。

加えて下部のブッシュが摩耗していた為、こちらも交換です。

 

投稿日: 2021年1月26日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

SW20 ノーマル形状O/H

車両持ち込みによるSW20ノーマル形状のO/Hになります。

起床になりつつあるMR2ですが、状態は良好でした。

 

ショック取り付けの際にフロントアッパーマウントを新品に交換しての作業となりました。

 

車両装着後、試走と点検をして作業完了です。

 

投稿日: 2020年11月13日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

BMW 335i カブリオレ オーリンズ取り付け

お客様ご依頼のオーリンズ購入による取り付け作業です。

 

車両はBMWのE93。

335iカブリオレという珍しい種類になります。

カタログ設定上は3シリーズはM3を除き共用E90~E93まで共用ですが、セダン、クーペ、ハッチバックと重量やホイールベースなどの細かい個所が異なります。

今回はあまりノーマルから落としすぎず、そして乗り味も改善したいとのご用命です。

さらに足回りのパーツもお客様持ち込みのもとで交換作業の依頼となりました。

仕様用途も含めてかなりの回数ご来店とご相談をさせて頂き、スプリング等も厳選し、固すぎず落とし、スプリングも想定の下で厳選をし、、

 

 

 

 

 

 

 

 

純正よりマイナス5ミリ!

ほぼ想定の車高へ落とせました。

ここから足回りのアーム関係の交換です。

テンションロッド、ロアーアーム、タイロッド~エンド、スタビリンクブッシュ等々、、

かなりの量になります。

 

 

 

 

 

 

 

欧州車の足回り、特にBMWのような凝った足回りは各部にかなりのテンションがながら組み込まれています。

その為ここだけ外して、、なんて安易な考えはなく、外すなら潔く全部!という勢いで外します。

組む時もなるべく遊び幅の小さいものから組んではテンションをかけ、最後のアームがはまると全てのボルトが程よく回るところでまたテンションをかけて、、といった感じです。

ここまで言ってようやくアライメントです。

アームも変えてかなりバラバラなアライメントになったので、調整をして完成となりました!

後日、お客様がご来店。

満足ですとのご報告をいただきました。

ありがとうございました!!

投稿日: 2020年9月1日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記, メーカー装着のオーリンズ

DE5FS 特注ダンパーO/H

DE5FSデミオの特注ダンパーのO/Hになります。

シリンダーも含めてかなりスペシャルなパーツが組み込まれており、修復のパーツが出ると納期もかかるので少々慎重になります。

今回もシリンダーのコーティングは大分なくなっておりましたが、通常のメッキまではダメージがなかったので一安心です。

今回は通常O/Hとなりました。

この要領があればグラベルは特に強さを発揮できそうですね!!

 

 

投稿日: 2020年7月17日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

作業場工事③

瓦礫を撤去し、今度は現行のリフトが入るように基礎を施工いただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現行のリフトが入るように型枠を試作して、、

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートを流して、成型していきます。
土台はしっかり平面が取れるよう、とても慎重に作業されておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートが固まればいよいよリフトの設置です!!!

投稿日: 2020年6月25日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

GDB HAオーバーホール

久々の投稿となりました。

GDB ネジ式車高長のO/Hご依頼になります。

今回はショックのみのお預かりとなり、外見上は大丈夫と思いながらも分解してみたのですが、、、

シリンダーとストラットケースを分離したところでダメージが発覚しました。

少ないダメージのシリンダーもありましたが、金属の地が見えてしまっております。
今後の消耗を考えると深刻なダメージになり兼ねない為、交換となります。

その他消耗品もかなり劣化が進んでおりました。
お客様にご了承をいただき、必要パーツをすべて変えてO/H完了となりました!

投稿日: 2020年6月19日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

SW20 ノーマル形状O/H

SW20 ノーマル形状ショックのO/Hです。

今回はグラベル使用予定ということで、お預かりしている段階で吊るしの物かどうかの採寸もしながら進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

が、分解の段階でシリンダーに深刻なダメージです。。

ここまでくるとシリンダーは再使用不可です。

少々不安がよぎりながらの作業、、

さらに分解してみるとかなり劣化が進んでおり、フロントはピストンロッドまでダメージが進んでおりました。

かなりのボリュームになりましたが、必要な部品を変えつつ仕様を見比べてグラベル仕様へと変えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

お預かり時よりもかなりのストロークと全長のアップとなりました!

 

 

ノーマル形状の品や20年ほど前の製品に関しては廃盤品によりパーツが欠品、または在庫残り僅かなことがあり、高額になるケースやオーバーホール自体が不可となる場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

投稿日: 2020年5月19日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

BNR34 FLAG-R O/H

34GT-Rの希少モデル、FLAG-RシリーズのO/Hになります。

現在は部品も廃盤品の物が多く、構成部品も通常のO/Hとは異なります。

今回は通常O/Hに加えてバンプラバーがかなり傷んでいた為、前後共に交換となりました。

当時の販売ロッドが限定品であったり、内部構成品が特殊部品の場合は通常料金とは異なる場合がございます。
O/Hの際はあらかじめご了承くださいませ。

投稿日: 2020年5月7日 |カテゴリー: オーリンズ工房日記

Copyright© 2021 Garage Group4 Inc. All Rights Reserved.

有限会社 ガレージグループフォー
〒184-0013 東京都小金井市前原町5-1-39
電話:042-385-0005 FAX:042-383-7684