TGRラリー峰の原 参戦報告

9月に入り徐々にモータースポーツも戻ってきました。

厳戒態勢は続いておりますが、主催、選手共に感染の配慮をしつつ開催しております。

 

そんな中で行われたTOYOTA GAZOO RALLY CHALLENGE  峰の原ラウンドにG俱楽部チームの選手が出場となりました。

森田 昭彦 選手/ 森田 宏子 選手

がチャレンジクラス2(ヴィッツクラス)へ参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は夫婦での参加となり、ドライバーの昭彦選手はなんと25年ぶりのラリー復帰となります!

先代社長の頃のチーム員でもあり、久々の復帰戦でしたが当時の感覚はあるようで、1ループ目はチャレンジクラス2位で折り返しました。

2ループ目は少々力みも入ったか、他選手のようにタイムを伸ばせずクラス3位となりました。

しかしながら久々のラリーということで夫婦そろって楽しまれていたようです!

まずは完走おめでとうございました!

一見するとラリーというハードルは高そうに見えますが、TGRラリーに限っては初心者にもとてもやさしいラリーとなっております。

今回コドラに挑戦した宏子選手に至っては人生初の競技、ラリーを全く知らないところからスタートしております。今回は全日本コドラの小藤選手に事前に軽いレクチャーを受け、気を付けることを頭に入れながらのラリーになりました。

 

 

 

 

 

 

 

また本番前日に講習会を開き、協議中のアクシデントの対処法などを事前に受けることができます。

車両に関してもトヨタディーラーから販売していたヴィッツ、86RCというグレード車両になります。こちらに関してはロールケージは定員乗車5名のまま、すぐに競技を楽しめるモデルになります。

現在ヴィッツはヤリスになりましたが、中古車ではかなりの数が販売されています。

「ラリーに興味があってこれからやりたいけれど、車両も高そうだし普段使いもしたい、、」

そんな競技エントリー向けのお車としては最適かと思います。

競技の区間も通常のラリー1SSは5Km以上、長いと15km以上に及びますがTGRは平均して3Km~5Kmとかなり短い設定ですので、道を覚えるのが不安な方も安心な内容になっております。

ご興味のある方はこの機会にいかがでしょうか?


投稿日: 2020年10月2日 |カテゴリー: Group4 Motor Sport, イベントから, ラリー

Copyright© 2020 Garage Group4 Inc. All Rights Reserved.

有限会社 ガレージグループフォー
〒184-0013 東京都小金井市前原町5-1-39
電話:042-385-0005 FAX:042-383-7684